自閉症スペクトラムって何?

アスペルガー症候群と自閉症について詳しく知りたい方へ

自閉症についての知識を増やしましょう!

 

 

「自閉症」が最初に報告されたのは1943年。
レオ・カナーが初めて報告しました。

 

 

それから、ド・マイヤーという自閉症の経過を
研究していた方が高機能自閉症を発見。
レオ・カナーが報告した自閉症とは別の特性
があることを発見しました。

 

 

1970年代に自閉症研究者、児童精神科医
のローナ・ウィングらがアスペルガー症候群
と自閉症は基本的には一緒だと考え、
同じ仲間として「自閉症スペクトラム」と呼ぶことに。

 

 

スペクトラムというのは連続体という意味
で、「同じような特性の障害」という意で
自閉症スペクトラムと言われています。

 

1943年から世間の明るみに出た自閉症スペクトラム。

ここでは、その詳しい症状についてお話しします。

自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムはこれらの3つから
なります。

 

 

知的な遅れがある自閉症

ことばの発達に遅れがみられる

 

 

知的な遅れのない自閉症(高機能自閉症)

自閉症と同じくことばの発達に遅れがある
成長するにつれてことばの発達の問題が
目立たなくなるのが特徴。

 

 

アスペルガー症候群

ことばの発達には遅れがない。会話能力も
ある。しかし独特な言葉の利用をする。

 

 

それぞれ同じ仲間ですが、知能や会話能力が
低いレベルから高いレベルまであります。
しかし厳密に区別することは難しく、
それぞれに境がないのが特徴です。

 

共通する特性

自閉症スペクトラムの3つの障害の中で共通
する特性があります。

 

想像力の障害

いつも電車に乗る時に同じ時間に
同じ席に座らないと気がすまないなどの
変化を好まないケース

 

社会性の障害

人と付き合う事が苦手

 

コミュニケーションの障害

ことばの使い方や言語の発達など

 

これらは「3つ組の障害」と呼ばれています。

 

 

次のページではアスペルガー症候群の
「社会性の障害」についてのお話です。
なんで周りの人に煙たがられるの?

 

 

アスペルガー症候群の特徴@社会性へ進む

 

アスペルガー症候群の特徴一覧へ戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

大人になってから気づく?
アスペルガー症候群とは、ADHD,自閉症と同じ発達障害の仲間です。子供の頃は「わがまま」「少し周りと違う」と言われていた人が、社会に出て初めて問題が大きくなっていくことがあります。
特徴@社会性の障害
周りの空気を読むのが苦手、相手の気持ちを想像出来ないなど...アスペルガー症候群の障害の一つとして「社会性の障害」というものがあります。このページでは社会性の障害がどのようなものかを詳しく説明します。
特徴A言語力の障害
「相手の話を聞く事が苦手」「会話がかみあわない」のはアスペルガー症候群の障害のひとつです。言語コミュニケーションの障害と呼ばれ、対人関係でトラブルを巻き起こし易い障害です。
特徴B想像力の障害
「想像力の障害」はアスペルガー症候群の障害の一つです。「想像」が出来ないことによってどのような弊害があるのでしょうか?このページでは想像力の障害による症状をまとめてみました。
特徴C感覚の違い
感覚が敏感すぎたり、鈍感すぎたりする人が周りにはいませんか?そういう方はアスペルガー症候群の可能性があります。五感が上手く働かない不便さをこのページで詳しくお話します。
アスペルガー症候群の人の長所
アスペルガー症候群で上手く行かない事ばかり...と「出来ない事」ばかりが気になってしまいます。実はアスペルガー症候群の人には他の人より得意で、驚くべき長所を持っているのです。
アスペルガー症候群の人が誤解を招き易い時
「変な人だと思われている」「悪気はないのになぜか怒られる」と困っている方もいるといいます。アスペルガー症候群の人はなぜ誤解を招き易いのでしょうか?このページでは詳しくまとめてみました。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介