アスペルガー症候群の方はこのような症状で悩んでいます

アスペルガー症候群の症状のつらさを解りたい方へ

あなたは「想像」が出来ないとどうなるか、
考えてみた事はありますか?

 

 

 

 

アスペルガー症候群の障害の一つとして
「想像力の障害」というものがあります。

 

 

予定外の事が起きてしまうと急にどうしたら
良いかわからなくなるなど、 想像力を働かせ
考える事が苦手です。

 

想像力が欠如すると、どうなるのでしょうか。

アスペルガー症候群の障害、想像力の障害について説明します。

想像力の障害の例

こんな症状がみられます。

 

予定通りに物事が進まないと対応出来ない

 

興味がある事には没頭し、声をかけても気づかない。

逆に興味がないことは極端にないがしろにしてしまう。

 

 

同時に2つの事ができない

 

 

気持ちを切り替えるのが苦手

 

 

習慣や規則など決まった物が自分の中にあり、それを守る。

 

 

家の物の配置が変わると落ち着かない

 

 

想像力の障害はその名の通り想像力に障害
があるため自分で「想像」して行動する事が苦手です。

 

臨機応変が難しい

一度決まったルール、配置場所、手順や
スケジュールが変更中止になったりする事を
想像ができないのでそのような事が起こると
パニック状態になってしまいます。

 

 

学生の時は決まった時間に決まった事をして
という毎日が普通だったかもしれません。
ですからさほど問題は起こりません

 

 

社会に出ると物事の決まりが変わったり
スケジュール変更が起きたりします。

 

 

臨機応変に対応することは社会に出てから
「必須」といえる才能です。それが上手く
いかない事で働く事が困難に思えてしまい
ます。

 

 

気持ちの切り替えなども臨機応変に出来ない
ので周囲の人からは「わがまま」「頑固」と
言われてしまうことがあります。

 

 

しかしこれは治す事が出来ない特性なので、
周りの人に理解、協力を得ながら自分の
過ごし易い方法を探す事が大切です。

 

アスペルガー症候群の方は、誤解されやすいのです。

性格ではなく特性だという事は、忘れないようにしましょう。

次のページではアスペルガー症候群の症状
「感覚のアンバランス」のお話をします。
五感が上手につかえないとどうなるの?!

 

 

アスペルガー症候群の特徴C感覚の違いへ進む

 

アスペルガー症候群の特徴一覧へ戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

大人になってから気づく?
アスペルガー症候群とは、ADHD,自閉症と同じ発達障害の仲間です。子供の頃は「わがまま」「少し周りと違う」と言われていた人が、社会に出て初めて問題が大きくなっていくことがあります。
アスペルガー症候群と自閉症の違い
アスペルガー症候群は自閉症の仲間といわれています。総称して「自閉症スペクトラム」と呼ぶ事があります。このページでは「自閉症スペクトラム」と詳しい説明をまとめてみました。
特徴@社会性の障害
周りの空気を読むのが苦手、相手の気持ちを想像出来ないなど...アスペルガー症候群の障害の一つとして「社会性の障害」というものがあります。このページでは社会性の障害がどのようなものかを詳しく説明します。
特徴A言語力の障害
「相手の話を聞く事が苦手」「会話がかみあわない」のはアスペルガー症候群の障害のひとつです。言語コミュニケーションの障害と呼ばれ、対人関係でトラブルを巻き起こし易い障害です。
特徴C感覚の違い
感覚が敏感すぎたり、鈍感すぎたりする人が周りにはいませんか?そういう方はアスペルガー症候群の可能性があります。五感が上手く働かない不便さをこのページで詳しくお話します。
アスペルガー症候群の人の長所
アスペルガー症候群で上手く行かない事ばかり...と「出来ない事」ばかりが気になってしまいます。実はアスペルガー症候群の人には他の人より得意で、驚くべき長所を持っているのです。
アスペルガー症候群の人が誤解を招き易い時
「変な人だと思われている」「悪気はないのになぜか怒られる」と困っている方もいるといいます。アスペルガー症候群の人はなぜ誤解を招き易いのでしょうか?このページでは詳しくまとめてみました。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介