アスペルガー症候群の治療として考えられる方法

自分のアスペルガー症候群を治療したい方へ

辛い症状を緩める事はできます!

 

 

アスペルガー症候群の治療法では薬物療法で
二次障害などのつらい症状を緩和するという
ものです。しかし、アスペルガー症候群自体
治療することは出来ないようです。

 

根本的に治療する事は出来なくても、症状を軽減させる事が

出来るのです。薬の種類をご紹介します。

それぞれの症状に使われる薬

【抗うつ薬】

気分の落ち込みがある時、睡眠障害、不安
鬱病や脅迫性障害があるときに使われる。

 

気分の落ち込みを改善したり、不安焦りを
なくす効果や不眠や食欲不振を緩和する効果
がある。

 

 

【抗精神病薬】

興奮している時、他の薬で不眠が改善しない
時などに使われる薬。

 

 

 

総合失調症などの治療に使われる。
強い不安を緩和したり、強い不眠に効果あり

 

 

【気分安定剤】

鬱病などの気分の波が激しい時に使われます。

 

 

【睡眠導入剤】

睡眠障害に使われます。作用する時間の長さ
によて色々な種類の薬があるので睡眠障害の
種類によって薬を使い分ける。

 

 

【抗てんかん薬】

てんかんの合併があるときに治療として使用
てんかんの発作を防いだり、気分安定の作用があるものも。

 

 

薬物治療の他にもある対処法

 

アスペルガー症候群の二次障害の治療の他に
環境をととのえたり、支援を受ける事で
生き易いと感じられるようになることも。

 

 

後のページで、どうやったら
日常生活を過ごし易くできるかなどの
ヒントをお話していきますので
是非読んでみてください。

 

 

それからアスペルガー症候群は二次障害を
持っている人が多いです。二次障害は時間が
たつにつれどんどん悪くなることが多いので
早めの対応が必要になります。

 

 

もし、二次障害が起きていると感じる場合は
なるべく早めに医療機関で薬物療法や
カウンセリングなどを受ける事が大切です。

 

アスペルガー症候群だと分かれば、対処する方法があります。

薬以外の方法にもアンテナを伸ばしておきましょう。

 

次のページではアスペルガー症候群を
どう考えるかについてお話します。
アスペルガー症候群と診断されて
ほっとしたと感じる人が多いようです!

 

 

アスペルガー症候群をどう考えるかへ進む

 

アスペルガー症候群診断テストに戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

断方法とは?
もしかして自分はアスペルガー症候群かもしれない?と思った時はいったいどうすれば良いのでしょうか?このページでは診断方法の流れやどこに相談したら良いかなどをまとめてみました。
診断時に医者に聞かれること
自分もアスペルガー症候群かも?と思ったら精神科を訪ねるのが一般的です。病院でどんな検査をするの?どんな事を聞かれるの?という診断方法の疑問に、このページでお答えします。
診断のポイント
自分もアスペルガー症候群かも?と思った時に参考にしたい診断ポイントが3つあります。このページではその3つのポイントを紹介します。実は大人のアスペルガー症候群の診断は専門家にとっても難しいようです。
診断名をどう考えるか
アスペルガー症候群をうたがい医療機関でアスペルガー症候群だと診断された場合、大切なのは診断名ではなくこれからどうするかです。アスペルガー症候群とこれからの生き方についてお話していきます。
プラス思考で考えてみよう
自分の能力を充分に活かしてほかの人が出来ない事をする。という事がアスペルガー症候群の人には可能なのです。「自分は何をやってもだめだ」と考えず、あなたにしかできない事を見つけてみましょう!
欠点もすべて「自分らしさ」
アスペルガー症候群で色々な特性に悩まされている方は沢山います。なぜ人と同じ事ができないのか?普通にしていたい…。そう考えていると少し生きるのがつらくなってきます。このページでは人と違うことを前向きにとらえる方法をお話します
人付き合いの秘訣
アスペルガー症候群の特性が原因で自分には悪気はなくても人とトラブルになってしまったり、人付き合いが上手く行かないと悩んでいる方がいます。このページでは人付き合いを上手くするコツをお話します。
異性との付き合い方
アスペルガー症候群の特性が目立ってしまい、異性とお付き合いする時に失敗し易いポイントがあります。このページでは異性との付き合いの時に注意したい事、失敗し易いポイントとアドバイスをまとめました。
毎日を快適に過ごすヒント
アスペルガー症候群でつらい想いをしている人でも、毎日の工夫次第で楽しく、快適に過ごす事ができます。このページでは人生を生きやすくする為のアイディアをご紹介していきます。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介