大人のアスペルガー症候群は専門家でも診断が難しい?!

アスペルガー症候群の診断時にポイントとなる点を知っておきたい方へ

生まれつきの特性?
それとも後天的なもの?

 

 

大人の発達障害を見抜くのは
専門家の人でも難しいと言われています

 

 

なぜかというとその人の症状が生まれつき
なのか?それとも後天的に形成された物
なのか?という判断が難しいからなんです。

 

 

例えばアスペルガー症候群の特性として
人付き合いが難しいことがありますが、
その特性が生まれ持った特性なのか?

 

 

それとも生きていくうえで自分に自信を
なくしたりして人と上手に付き合えなく
なったという場合かが解り辛いのです。

 

 

アスペルガー症候群の発達障害の特性は
子供から大人になるまでの間に様々な
困難として目の前にたちはだかります。

 

 

ですので小さい頃は何も無かったけど急に
障害が出てくるという事はありません。

 

 

幼児期の発達にアンバランスがあったか?
などが判断のポイントとなります。

 

3つの診断ポイント

【知能レベル】

アスペルガー症候群の人は知能が高い人が
多い。発達の障害がみられていても知能の
レベルが高い人はカバー出来ることがある。

 

 

【コミュニケーション能力】

人によって特性は異なりますが、自閉症傾向
などをみることも診断ポイントのひとつ

 

 

【二次障害】

前回もお話したとおり、二次障害は周りの人
の無理解や誤解によって起こる事が多い。

 

大人のアスペルガー症候群の場合は二次障害
が起きていることが非常に多い。
どんな二次障害でどの程度かによって対応が
変わってくる。

 

専門の医師たちは、これら3つのポイントをおさえながら

診断しているのです。やはり素人判断はキケンです。

 

医療機関で診断してもらう

 

今の症状がアスペルガー症候群なのか?
それとも精神疾患なのか?

 

 

その結果によって治療法や対処方法などが
変わってくるので医療機関でしっかりと
診断してもらうことが必要になって来ます。

 

アスペルガー症候群であれば、専用の治療が始まります。

必ず、専門的な医療機関で受診しましょう。

 

次のページではアスペルガー症候群の
治療法についてお話していきます。
少しは状況が楽になるかもしれません!

 

 

アスペルガー症候群に治療法はある?へ進む

 

アスペルガー症候群診断テストに戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

断方法とは?
もしかして自分はアスペルガー症候群かもしれない?と思った時はいったいどうすれば良いのでしょうか?このページでは診断方法の流れやどこに相談したら良いかなどをまとめてみました。
診断時に医者に聞かれること
自分もアスペルガー症候群かも?と思ったら精神科を訪ねるのが一般的です。病院でどんな検査をするの?どんな事を聞かれるの?という診断方法の疑問に、このページでお答えします。
治療法はあるの?
アスペルガー症候群の治療法はどういったものがあるのでしょうか?実はアスペルガー症候群自体を治療する事は出来ませんが二次障害のつらい症状は治療して治す事ができます。それについてお話します。
診断名をどう考えるか
アスペルガー症候群をうたがい医療機関でアスペルガー症候群だと診断された場合、大切なのは診断名ではなくこれからどうするかです。アスペルガー症候群とこれからの生き方についてお話していきます。
プラス思考で考えてみよう
自分の能力を充分に活かしてほかの人が出来ない事をする。という事がアスペルガー症候群の人には可能なのです。「自分は何をやってもだめだ」と考えず、あなたにしかできない事を見つけてみましょう!
欠点もすべて「自分らしさ」
アスペルガー症候群で色々な特性に悩まされている方は沢山います。なぜ人と同じ事ができないのか?普通にしていたい…。そう考えていると少し生きるのがつらくなってきます。このページでは人と違うことを前向きにとらえる方法をお話します
人付き合いの秘訣
アスペルガー症候群の特性が原因で自分には悪気はなくても人とトラブルになってしまったり、人付き合いが上手く行かないと悩んでいる方がいます。このページでは人付き合いを上手くするコツをお話します。
異性との付き合い方
アスペルガー症候群の特性が目立ってしまい、異性とお付き合いする時に失敗し易いポイントがあります。このページでは異性との付き合いの時に注意したい事、失敗し易いポイントとアドバイスをまとめました。
毎日を快適に過ごすヒント
アスペルガー症候群でつらい想いをしている人でも、毎日の工夫次第で楽しく、快適に過ごす事ができます。このページでは人生を生きやすくする為のアイディアをご紹介していきます。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介