アスペルガー症候群の合併症について

アスペルガー症候群の真実<合併し易い病気を知りたい方へ>

合併症も脳の機能障害が関係あると
言われています!

 

 

アスペルガー症候群の人は
発作やけいれんなどを伴う他の病気
併発していることがあります。

 

 

てんかんという発作が起きる病気を
合併する割合は自閉症の人は15?25%。
LDの場合は約6.5%という研究結果が
でています。

 

 

アスペルガー症候群については10%前後
といわれています。

 

発達障害に併発しやすい、合併症。ここでは、合併症を

遺伝や脳の機能という観点から見ていきます。

なぜ合併症になるの?

 

発達障害と他の病気が合併し易い理由は
まだ明らかにはなっていませんが、遺伝子
関係していると言われています。

 

 

発達障害に関わる遺伝子の中にてんかんや
トゥレット症候群に関係する遺伝子も
入っていると言われているのです!

 

 

そのためそれらの病気も併発しやすいと
考えられています。

 

合併症も、遺伝子が影響して発生するという考えがあります。

てんかんやトゥレット症候群も遺伝子レベルの原因があるのです。

てんかんやトゥレット症候群について


てんかんは100人に1人にみられる脳の
病気です。手足、全身などのけいれんが起きたり
意識喪失等が起こる病気です。

 

 

脳のどの部分に障害があるかによって発作の
種類が決まるようです。

 

 

トゥレット症候群とは自分の意志とは別に
体の一部の筋肉が一瞬けいれんするチック
という動きがみられます。

 

 

チックの種類には2種類あり、クビをふる、
方を肩をすくめるなどの動きを運動チック。
咳払いをしたり、鼻をならしたりするのは
音声チックと呼びます。

 

 

そしてこの2種類のチックを持っているのが
トゥレット症候群です。

 

 

この二種類の病気には薬物療法が使えます。
前回アスペルガー症候群やLDを改善する薬
はないというお話をしました。

 

 

しかしてんかんやトゥレット症候群を合併
している場合は抗てんかん薬や抗精神病薬
などを利用した薬物療法が効果的な場合
があります。

 

 

薬物療法とは別に、環境調整、行動療法など
が効果的なときもあります。

 

てんかんやトゥレット症候群には、投薬治療が欠かせません。

医師と相談し、正しく服用する事が求められます。

 

次のページではアスペルガー症候群の
二次障害についてお話していきます。
さまざまな二次障害について知りましょう!

 

 

アスペルガー症候群の二次障害に進む

 

アスペルガー症候群と発達障害の関係に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

脳の機能障害ってどういうもの?
アスペルガー症候群、ADHD、LD、発達性協調運動障害などの発達障害はいったいどのような特徴をもっているのでしょうか?このページでは発達スペクトラムについてもうすこし踏み込んでお話します。
LD(学習障害)について
アスペルガー症候群と同じ発達障害スペクトラムの仲間である「LD(学習障害)」がいったいどのような特徴をもたものかをこのページではできるだけ詳しくお話していきます。
LDの症状とは?
話す、聞く、読む、数字等の学習能力になんらかの障害をもっていると言われるLD。はたしていったいどんな症状がそれぞれの学習能力にみられるのでしょうか?このページでは少し詳しくまとめてみました。
ADHDの症状とは?
発達障害スペクトラムの一つに入っている「ADHD(注意欠陥多動性障害)」の症状はいったいどのようなものなのか?症状は?大人になっても症状があるの?などの疑問を解決できるページです。
ADHDの治療法って?
注意欠陥多動性障害はいったいなぜ起こるのか?薬物療法は使えるの?などのお話をします。すこし専門用語が多いので難しいかもしれませんが出来るだけ簡単にまとめてみました。
発達障害の人は体のバランスが悪い?
アスペルガー症候群をはじめとする「発達障害」の共通の症状として体のバランスをとるのが難しい、不器用な人が多いといわれています。このページではそれらの詳しい症状をまとめてみました。
親の原因で起こる障害ではない
知的な遅れはみられないけれども生活上変わった行動をする、変わった子にみられてしまう発達障害の子は「親のしつけが悪い!」という風に誤解されてきました。このページでは決してそんな事はないというお話をします。
エピジェネティクスって?
あなたは化学物質が遺伝子の働きを変えてしまうという真実を知っていますか?今「エピジェネティクス」という言葉が世間に知られて来ています。このページでは「エピジェネティクス」についてお話します。
アスペルガー症候群の二次障害
発達障害には様々な二次障害があります。それらはどのような原因で、どんな流れで起こってしまうのか?このページではどのような二次障害があるか等、二次障害について詳しく触れてみました。
発達障害の二次障害の種類
ここでは、アスペルガー症候群と発達障害の関係について解説します。アスペルガー症候群は、LDやADHDなどの発達障害と一緒にかかることが多いです。この2つについて知っておくことも必要です!

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介