体の動きをコントロールするのが難しい「発達障害」

不器用、体のバランスが悪いなどの症状で悩んでいる方へ

うまく歩けない、よく物を壊す人は要注意!

 

 

アスペルガー症候群をはじめとした発達障害
の人の共通の症状として体のバランスが悪い
不器用などの特徴があるようです。

 

そそっかしい、と思われがちな身体症状。

アスペルガー症候群かもしれない症状について、まとめます。

 

体のバランスの悪さ

これらは一般的にみられる症状です。

 

 

 

 

  1. よい姿勢を保つ事が難しい
  2.  

  3. 背筋を伸ばして長時間立っていられない
  4.  

  5. 椅子の背にもたれかからないと座れない
  6.  

  7. 何も無い所で転ぶ
  8.  

  9. 上手く歩けない、歩くのが遅い
  10.  

  11. 体をどこかしらにぶつけてしまう
  12.  

  13. スキップが苦手
  14.  

  15. キャッチボールが苦手
  16.  

  17. なわとびが苦手

 

 

なぜ起きるかというと筋や関節から感覚の
情報が脳に伝わりにくいためです。 

 

そのため自分の体の部分がどの位置にあって
どういう動きをしているのかを理解するのが
難しいので体のバランスがとれなくなります

 

私達が自然に行える行動が、難しい場合があります。

脳との情報交換が、上手くいっていないからです。

手先が不器用なケース

全身運動が苦手な人も多いですが、手先を
利用した動きが苦手な人もいます。

 

 

  1. 箸やはさみを使うのが苦手
  2.  

  3. 靴ひもやリボンを結ぶのが苦手
  4.  

  5. 裁縫が苦手
  6.  

  7. 書類をそろえる
  8.  

  9. 服をたたむ
  10.  

  11. 物を包む

 

 

自分では普通に丁寧に行ったつもりでも
周りの人からは「丁寧ではない」
「キレイにできてない」といわれる方も多いようです。

 

 

 

 

これは手指の力加減を調節するのが難しい、
両手で別の動きをするのが困難な為
おこるようです。

 

 

これらの症状もひとそれぞれです。
手先が不器用なのにピアノは上手などの
特定の事に長けていたりする場合もあります。

 

 

大人になるにつれて色々な動きを何回も練習
することで少しずつ器用になってきますが
ある程度の不器用さや体のバランスの悪さ
残ってしまう事もあるようです。

 

 

大人になると食器や物などを良く落として
壊したりする人もいます。

 

そそっかしい!と落ち込んだり怒らないで。

実はアスペルガー症候群の症状かもしれないからです。

 

次のページでは発達障害は親のせい?
というお話をします。
決して親が原因ではありません!

 

 

発達障害は親が原因ではない!に進む

 

アスペルガー症候群と発達障害の関係に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

脳の機能障害ってどういうもの?
アスペルガー症候群、ADHD、LD、発達性協調運動障害などの発達障害はいったいどのような特徴をもっているのでしょうか?このページでは発達スペクトラムについてもうすこし踏み込んでお話します。
LD(学習障害)について
アスペルガー症候群と同じ発達障害スペクトラムの仲間である「LD(学習障害)」がいったいどのような特徴をもたものかをこのページではできるだけ詳しくお話していきます。
LDの症状とは?
話す、聞く、読む、数字等の学習能力になんらかの障害をもっていると言われるLD。はたしていったいどんな症状がそれぞれの学習能力にみられるのでしょうか?このページでは少し詳しくまとめてみました。
ADHDの症状とは?
発達障害スペクトラムの一つに入っている「ADHD(注意欠陥多動性障害)」の症状はいったいどのようなものなのか?症状は?大人になっても症状があるの?などの疑問を解決できるページです。
ADHDの治療法って?
注意欠陥多動性障害はいったいなぜ起こるのか?薬物療法は使えるの?などのお話をします。すこし専門用語が多いので難しいかもしれませんが出来るだけ簡単にまとめてみました。
親の原因で起こる障害ではない
知的な遅れはみられないけれども生活上変わった行動をする、変わった子にみられてしまう発達障害の子は「親のしつけが悪い!」という風に誤解されてきました。このページでは決してそんな事はないというお話をします。
エピジェネティクスって?
あなたは化学物質が遺伝子の働きを変えてしまうという真実を知っていますか?今「エピジェネティクス」という言葉が世間に知られて来ています。このページでは「エピジェネティクス」についてお話します。
てんかんやトゥレット症候群とは
アスペルガー症候群は二次障害のほかに、併発しやすい病気があることをご存知でしたか?このページでは併発しやすい病気と、それらがどんな病気で治療法があるかどうかなどのお話をします。
アスペルガー症候群の二次障害
発達障害には様々な二次障害があります。それらはどのような原因で、どんな流れで起こってしまうのか?このページではどのような二次障害があるか等、二次障害について詳しく触れてみました。
発達障害の二次障害の種類
ここでは、アスペルガー症候群と発達障害の関係について解説します。アスペルガー症候群は、LDやADHDなどの発達障害と一緒にかかることが多いです。この2つについて知っておくことも必要です!

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介