LD(学習障害)の特徴<第二弾>

LD(学習障害)についてもっと詳しく知りたい方へ

学習障害は学び方の違い!

 

 

前回はLDの症状のひとつ「読みの困難」の
お話をしました。他の症状もお話します。

 

 

LDは、学習と呼ばれるもの全般に当てはまります。

ここでは、具体的な種類についてお話しします。

 

書くことの障害

前回の「読みの困難」とは反対に、文字は
読めるのに書く事に困難が有る人もいます。

 

 

例えば、文字を左右逆にかいてしまったり、
バランスが採れていない乱雑な文字になって
しまったりする人もいます。

 

文字の障害といっても、書くことだけに困難を感じる人も。

雑な字は、性格だけが影響するわけではありません。

 

算数障害

【算数、計算、推論が苦手】

人によって苦手な所は異なります。計算は
得意だけど文章問題が解けない場合など
偏りがあることもあるようです。

 

 

算数障害のパターン

 

暗算が難しい

 

・時計の針が読めない

 

時間の計算が出来ない

 

・九九を覚えられない

 

・筆算を難しく感じる

 

図形を書き取る事ができない
・図形やグラフの問題が苦手

 

 

このように、様々なパターンがあります。

 

聞く事の障害

聞く事が難しいLDには2つのタイプに分かれ
ています。

 

 

@言語性LD

聴覚認知やワーキングメモリーに問題がある
といわれているタイプです。

 

周囲の雑音が一斉に耳の中に入って来て会話
に集中できなかったり、聞いた事をすぐ
忘れてしまったりします。

 

 

A非言語性LD

言葉を理解する力、表現力はあるが文字や
図、記号等の理解を難しく感じるタイプです

 

 

会話に集中できなかったり、一方的に話かけ
てしまう事があります。

 

 

聞く事を難しく感じるパターン

 

・人の話を聞き終わるまで静かにできない

 

・周囲の雑音で会話に集中できない

 

・聞き違いが多い

 

・音をことばとしてとらえられない

 

聞いてもすぐ忘れる

 

・話と関係ない話題を出してしまう

 

話す事が困難な症状

これも人それぞれ偏りがある場合があります。

 

話す事を難しく感じるパターン

 

・話にまとまりがない

・自分が一方的に話し手相手の話を聞かない

 

・単語を並べて会話する

 

・相手の名前がすぐ出てこないので「あなた」
 「おまえ」など二人称で読んでしまう

 

 

 

 

などの症状があります。

 

海外では「学習障害」を「学び方の違い」
いう考えを持ち、色々な学び方があって良い!
と捉えてくれている国もあるようです。
そのような考えがもっと広がると良いですね。

 

学習の障害ではなく、学び方の違いという考え。

この捉え方だと、辛い気持ちは軽減するかもしれません。

 

 

次のページでは発達障害の仲間、ADHD
(注意欠陥多動性障害)の症状についてのお話です。
ADHDには3つの症状(タイプ)があります!

 

 

ADHDの症状に進む

 

アスペルガー症候群と発達障害の関係に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

脳の機能障害ってどういうもの?
アスペルガー症候群、ADHD、LD、発達性協調運動障害などの発達障害はいったいどのような特徴をもっているのでしょうか?このページでは発達スペクトラムについてもうすこし踏み込んでお話します。
LD(学習障害)について
アスペルガー症候群と同じ発達障害スペクトラムの仲間である「LD(学習障害)」がいったいどのような特徴をもたものかをこのページではできるだけ詳しくお話していきます。
ADHDの症状とは?
発達障害スペクトラムの一つに入っている「ADHD(注意欠陥多動性障害)」の症状はいったいどのようなものなのか?症状は?大人になっても症状があるの?などの疑問を解決できるページです。
ADHDの治療法って?
注意欠陥多動性障害はいったいなぜ起こるのか?薬物療法は使えるの?などのお話をします。すこし専門用語が多いので難しいかもしれませんが出来るだけ簡単にまとめてみました。
発達障害の人は体のバランスが悪い?
アスペルガー症候群をはじめとする「発達障害」の共通の症状として体のバランスをとるのが難しい、不器用な人が多いといわれています。このページではそれらの詳しい症状をまとめてみました。
親の原因で起こる障害ではない
知的な遅れはみられないけれども生活上変わった行動をする、変わった子にみられてしまう発達障害の子は「親のしつけが悪い!」という風に誤解されてきました。このページでは決してそんな事はないというお話をします。
エピジェネティクスって?
あなたは化学物質が遺伝子の働きを変えてしまうという真実を知っていますか?今「エピジェネティクス」という言葉が世間に知られて来ています。このページでは「エピジェネティクス」についてお話します。
てんかんやトゥレット症候群とは
アスペルガー症候群は二次障害のほかに、併発しやすい病気があることをご存知でしたか?このページでは併発しやすい病気と、それらがどんな病気で治療法があるかどうかなどのお話をします。
アスペルガー症候群の二次障害
発達障害には様々な二次障害があります。それらはどのような原因で、どんな流れで起こってしまうのか?このページではどのような二次障害があるか等、二次障害について詳しく触れてみました。
発達障害の二次障害の種類
ここでは、アスペルガー症候群と発達障害の関係について解説します。アスペルガー症候群は、LDやADHDなどの発達障害と一緒にかかることが多いです。この2つについて知っておくことも必要です!

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介