アスペルガー症候群と他の発達障害との関係について

アスペルガー症候群か発達障害なのかわからない方へ

 

ここでは、アスペルガー症候群と発達障害の関係についてまとめます。アスペルガー症候群は、多くの発達障害を併発することが多いです。特にADHDやLDなどの障害との併発性が高いです。つまり、アスペルガー症候群だけでなく、これらの発達障害についても理解しておくことで、より仕事や人間関係などがうまくいくようになるわけです。


アスペルガー症候群とLDの併発について

アスペルガー症候群と高確率で併発することの多い発達障害の一つが、
LDです。LDは学習障害と言われていて、読み書きなどの能力が、
一般的な人に比べて成長が遅かったり、物事を理解する能力が
一般的な人に比べて低いです。

 

 

その結果、職場では仕事ができない人と思われたり、
学校でのテストがなかなかできなかったりします。
この特徴についてきちんと理解しておきましょう

 

 

アスペルガー症候群とLDの関係の詳細はこちら

 

アスペルガー症候群とADHDの併発について

ADHDとは落ち着きがなかったり、集中力がなかったり、

すぐかっとなって物を壊してしまったりする障害です。
アスペルガー症候群と最もよく併発されるといわれている
発達障害の一つです。

 

この症状があることによって、
継続的に仕事や勉強ができません
その結果、仕事ができない大人や、勉強ができない子供に
なってしまうのです。

 

 

アスペルガー症候群とADHDの関係の詳細はこちら

 

アスペルガー症候群とてんかんの併発について

てんかんとは、手首が痙攣を起こしてしまう障害です。
痙攣がひどい場合はそのまま意識を失うこともあるので、
ひどい場合は死につながってしまうような大きな怪我をする
可能性があります。

 

 

また、手首が痙攣をおこすことによってパソコンを使ったり、
文字を書いたりすることができません。その結果、
仕事や勉強にも大きな支障をきたしてしまうのです

 

 

アスペルガー症候群とてんかんの関係の詳細はこちら

 

多くの人が併発しているので、悩まなくてもOK

仮にアスペルガー症候群と

LDを併発しているとします。
この場合、なんで自分は
LDまで併発しているんだ・・・
と落ち込みそうになるのですが、
そんなことはありません。

 

 

というのは、多くのアスペルガー症候群の
大人や子供が、
なにかしらの発達障害を併発しています。

 

 

私の場合は、ADHDを併発していて、
集中力がかなりないことで昔から悩んできました。

 

 

ただ、こういった悩みもきちんとした対応をしていけば
必ず解決できるので、安心してください。
むしろ全て自分の特徴の一つだと思って、
楽しみながら解決していくという気持ちを持ちましょう!

アスペルガー症候群と併発しやすい発達障害

脳の機能障害ってどういうもの?

発達障害の仲間を知ろう!アスペルガー症候群をはじめとする発達障害はLDやADHDと重なる部分があり、「発達障害スペクトラム」と呼ばれるというお話を以前させていただきました。発達障害は脳の機能障害によって、成長するにつれて発達する知能や運動機能そして精神活動などが上手く働かなくなるという障害です。それ...

≫続きを読む

 

発達障害の仲間LD(学習障害)について

基本的な学習能力に問題があるとはどういうことか?LD(学習障害)を詳しく知っていますか?アスペルガー症候群と同じく発達障害スペクトラムの仲間ですがどんな違いがあるのかをまとめてみました。近年よく耳にするようになった、学習障害。学習障害の具体的な症状について、説明します。近年よく耳にするようになった、...

≫続きを読む

 

算数障害、聞く能力等の障害をもつLDの症状とは?

学習障害は学び方の違い!前回はLDの症状のひとつ「読みの困難」のお話をしました。他の症状もお話します。LDは、学習と呼ばれるもの全般に当てはまります。ここでは、具体的な種類についてお話しします。LDは、学習と呼ばれるもの全般に当てはまります。ここでは、具体的な種類についてお話しします。書くことの障害...

≫続きを読む

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)の症状とは?

2〜3歳頃からあらわれる症状も!ADHD(注意欠陥多動性障害)についてご存知ですか?英語訳はAttention-Deficit(注意欠陥)Hyperactivity (多動性)Disorder(障害)です。ADHDは3種類のタイプに分かれます「不注意型、多動・衝動性型、混合型」です。ADHDに関して...

≫続きを読む

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)の治療法って?

脳の機能に関係があるんです!ADHDはなぜ起こるか?その仕組みについては実はまだ解明されていないのです。しかし脳の 機能に原因があることは解っています。そしていくつかの仮説があります。ADHDは、しつけや性格の問題ではありません。ここでは、考えられる原因と治療についてお話しします。ADHDは、しつけ...

≫続きを読む

 

発達障害の人は体のバランスが悪いって本当?

うまく歩けない、よく物を壊す人は要注意!アスペルガー症候群をはじめとした発達障害の人の共通の症状として体のバランスが悪い不器用などの特徴があるようです。そそっかしい、と思われがちな身体症状。アスペルガー症候群かもしれない症状について、まとめます。そそっかしい、と思われがちな身体症状。アスペルガー症候...

≫続きを読む

 

親の原因で起こる障害ではない「発達障害」

昔の考え方とは違います!アスペルガー症候群を含む発達障害はこれまで「親のしつけ」「親の育て方」が原因で起こると考えられていました。しかし今では育て方やしつけは全く無関係であることが解っています。もちろん、発達障害の人とどのように周りの人が接するかは成長過程において本当に重要な問題です。もし、誤った接...

≫続きを読む

 

「エピジェネティクス」って一体何?

ダイオキシンなどが遺伝子の働きを変えてしまう?前回、発達障害の原因のひとつとして遺伝子の働きが関係あるというお話をしました。しかし今、エピジェネティクスという言葉が注目を浴びています。これは 化学物質などの環境因子によって遺伝子の働きに影響を与えるという考えです。発達障害の原因として、化学物質が浮上...

≫続きを読む

 

てんかんやトゥレット症候群と合併し易いアスペルガー症候群

合併症も脳の機能障害が関係あると言われています!アスペルガー症候群の人は発作やけいれんなどを伴う他の病気を併発していることがあります。てんかんという発作が起きる病気を合併する割合は自閉症の人は15?25%。LDの場合は約6.5%という研究結果がでています。アスペルガー症候群については10%前後といわ...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群の人が悩んでいる二次障害

周りの無理解が原因?!発達障害には、二次障害とよばれる様々な症状が発生する場合があります。これらの原因は、周囲の無理解が引き起こしていると言われているのです。二次障害が発生する原因や症状が出てしまうまでの流れを知り二次障害を引き起こさないように配慮しましょう。二次障害は、本来本人に原因はありません。...

≫続きを読む

 

発達障害にみられる二次障害の種類

症状があったらすぐに病院へ!様々な二次障害について紹介していきます。【鬱病(気分障害)】興味の喪失、疲れ易い、動きたくない、集中力注意力の低下、自信の喪失、無価値観悲観する考え方、食欲不振や睡眠障害がうつの症状とされています。これによって自殺行為や自傷行為に走る事もあります。原因として、非難などを受...

≫続きを読む

 

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介