こんな支援制度もあります!<アスペルガー症候群>

色々な支援について知りたいアスペルガー症候群の方へ

支援センターを利用してから
理想の仕事がみつかりました!

 

 

医療制度以外の支援を紹介します。

 

 

前に、アスペルガー症候群の特性で
仕事を探すのに困っている人がいる
というお話をしました。

 

 

さらに大人のアスペルガー症候群は
社会に出てはじめて障害に気づいた
というケースが多く、自分に自信を無くし就労にも影響を
与えているというケースがよくみられます。

 

 

社会に出る準備として「デイケア」という
支援を利用する事が出来ます。

 

アスペルガー症候群の方は必見です!

ここではデイケアという支援制度について、詳しくご紹介します。

 

デイケアとは?

医療機関の精神科が行っている通院治療の
一環です。社会生活の準備ができるように
トレーニングをする所です。

 

 

場所によって様々ですが、週に1?5回開催
している所や、土曜日もやっている所も。
だいたい半年くらいの長期間で行われます。

 

 

【デイケア利用までのステップ】

 

  1. 保健センターなどの機関に相談
  2.  

  3. デイケアを見学
  4.  

  5. 利用する事を決めたら主治医に相談
  6.  

  7. お試し参加をしてみる
  8.  

  9. デイケア担当医師と面接、検査

     

  10. 利用スタート

 

デイケアではセミナー、レクリエーション
話し合いなどの様々なプログラムを通して
人付き合いのコツを学んだり、生活しやすい
過ごし方を学んぶことができます。

 

 

また周りにも同じ発達障害で悩んでいる人が
いますから仲間も増え、楽しみが見つかって
自信を取り戻す方も多いようです。

 

様々な支援制度

就労の手助けや生活の支援を行ってくれる
公的機関を紹介します。

 

 

発達障害者支援センター

発達障害に関する悩みなどを相談出来る所。

 

就労に困っている人は面接をした上で、
ハローワークなどの機関と一緒に支援して
くれる場合もあります。

 

 

障害者職業センター

作業訓練、人付き合いの訓練や企業の求人の
紹介などを行っている。

 

 

地域若者サポートステーション

無職状態の若い人をサポートしてくれる支援
センター。仕事のためのプログラム、
職場体験を行っていて自立を支援してくれる

 

様々な公的支援制度を利用していきましょう。

サポートを受ける事で、充実した一日を過ごせます。

 

次のページでは、発達障害に対する
周りの人の支援方法についてお話します。
正しく理解して、サポートする事で
とても救われます!

 

 

>>受け入れることの大切さ

 

アスペルガー症候群の仕事一覧に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介