社会人の常識?!ビジネスマナーを学ぼう

ビジネスマナーを学んで障害をカバーしたい方へ

身だしなみを気をつけてから上司に褒められるようになりました!

 

 

 

ビジネスマナーは社会人の基本とも言われて
います。簡単にまとめてみましたので是非!
今日からさっそく使ってみてください。

 

社会人には決して欠かす事の出来ない、ビジネスマナー。

必須項目をまとめましたので、参考にしてください。

まずは身だしなみから!

アスペルガー症候群の特性として肌が敏感で
体を締め付けないような服を好む人もいます。

 

 

しかし身だしなみをしっかり整えて、時と場
にあった服装をしないと失礼だと思われて
しまいます。

 

 

勤務先によって服装は違うと思いますが、
周りの人に確認して、しっかりと守る事
大切です。

 

 

【身だしなみのポイント】

・清潔、働きやすさを重視する

 

つめは短く切っておく

 

・マニュキアは出来ればつけない

 

・靴はキレイに磨く事が大切

 

・背広の一番下のボタンは止めない

 

清潔感を感じさせる身だしなみが必須です。

ポイントは、絶対に外さないようにしましょう!

普段使うべきマナー


【挨拶】

・出勤するときは出会った人みんなに挨拶
をする。

 

・退社する時は上司や同僚に「お先に失礼
します」と目をみて挨拶してから退社する。

 

・仕事中、社内で社員以外の人をみかけたら
会釈をする

 

 

【報告、連絡、相談(報連相)】

・指示された仕事が終了したときや何か失敗
 があったときはすぐに「報告」

 

・なにかトラブルが起きた時は「連絡」

 

・不明点や質問があったら「相談」する

 

 

【指示を受ける時】

・相手の目を見ながら聞く

 

・もし理解出来ない場合はその場で質問する
メモを必ず取る

 

・教えてもらったときはお礼をきちんとする

 

 

【注意を受ける時】

・よそ見をしない

 

返事をきちんとして、相手が喋り終わる
 までしっかり聞いておく

 

・「申し訳ありませんでした」と謝罪する

 

 

【敬語を使う】

敬語の使い方を間違えると失礼にあたるので
 本等で勉強しておく。

 

 

ここで紹介しているマナーは、特に意識しておきましょう。

これさえ出来れば、障害は随分カバー出来るのです。

 

次のページではアスペルガー症候群の
支援制度についてのお話をします。
こんな支援もあるんです!

 

 

アスペルガー症候群の支援制度へ進む

 

アスペルガー症候群の仕事一覧に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

仕事でトラブルを起こす理由
こんな時に失敗する、こんな場面でトラブルになって仕事をやめる事になるという具体的なケースとともにアスペルガー症候群の方の悩みを紹介します。仕事で上手に働けるにはどうすればよいのでしょうか?
仕事の選び方
自分が出来る事をみつけて、仕事に活かす事で仕事が長続きしたり、仕事で大きな成功をおさめることが出来ます。このページでは自分にあった仕事を選ぶポイントをまとめてみました。
支援制度
発達障害の方が受けられる支援制度があります。しかしあまり多くはないのでこれから増える事に期待したいところです。このページではそんな「支援制度」について紹介していきます。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介