出来る事を活かして仕事を長続きさせる方法

アスペルガー症候群の特性を活かした仕事につきたい方へ

自分の経験、特性を考えてみよう!

 

 

人は誰でも「得意・不得意」があります。
アスペルガー症候群の人は
得意、不得意の差が大きいと言われています。

 

 

 

 

自分が得意な事を仕事に活かす事によって
仕事を長く続けられる。楽しく続けられる
秘訣につながるのです。

 

 

自分にあった職業の選ぶ秘訣

【秘訣1】自分が好きな事、得意な事が仕事に活かせないか考えてみる。

 

   まずは自分が好きな事を紙に書き出してみます

 

 

【秘訣2】アルバイトなどで実際に働いてみて、自分の能力を客観視する。

 

   「ここは他の人よりも出来る」「自分はここが苦手みたいだ」と具体的に分かる。

 

 

【秘訣3】自分不得意なことが要求される仕事は出来るだけ避ける。

 

   自分の特性をしっかり見極めて仕事探しに活かす。

 

 

得意な事を活かせる仕事を見つけて、実際に
働いてみることで問題などが出てくる可能性
もあります。

 

 

自分では向いていると思っていたけど
やってみると向いていなかったり、
逆に自分には向いてないと思ったものが
向いている事があります。

 

自分の得意分野を見つける事が、何より大切なのです。

現状を整理する事が、その近道となるでしょう。

向いてる仕事、向いていない仕事

常識にとらわれない自由な発想が特性として
あげられますが、それが煙たがれる会社と
歓迎してくれる会社があります。

 

 

アスペルガー症候群の特性を活かせる職業
あげてみます。

 

 

【向いていない仕事

  レジ係、シェフ、ウェイター、ウェイトレス
  旅行代理店、添乗員、受付係など…

 

 

【向いている仕事】

  ・視覚的思考の方・
  デザイナー、カメラマン、動物調教師
  建物の設備整備、アニメーター、専門技術者
  プログラマー、製図者など…

 

  ・言語的思考の方・
  図書館員、エンジニア、プログラマー、事務
  電話でのセールス、物理学者、数学者、
  会計士、ジャーナリスト、在庫管理、校正者

 

 

アスペルガー症候群の方こそ、得意分野を生かすべき!

仕事選びのポイントをおさえ、最適な仕事を見つけましょう。

次のページではビジネスに役立つ
マナーのお話をします。
仕事に活かせる!マナーを学ぼう!

 

 

アスペルガー症候群のビジネスマナーへ進む

 

アスペルガー症候群の仕事一覧に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

仕事でトラブルを起こす理由
こんな時に失敗する、こんな場面でトラブルになって仕事をやめる事になるという具体的なケースとともにアスペルガー症候群の方の悩みを紹介します。仕事で上手に働けるにはどうすればよいのでしょうか?
意識すべきビジネスマナー
仕事を探すところから「ビジネスマナー」は必要とされます。正しい知識を身につけてさっそく今日から使ってみましょう。しっかりと身につけられたビジネスマナーで障害もカバー出来ます。
支援制度
発達障害の方が受けられる支援制度があります。しかしあまり多くはないのでこれから増える事に期待したいところです。このページではそんな「支援制度」について紹介していきます。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介