どうやったら働きやすくなる?<職場作りの秘訣>

さらに仕事をしやすくする為に<一緒に働いている方へ>

ジョブコーチを派遣したら
本人が活き活き仕事するようになった!

 

 

前回は仕事をしやすくするために会話の方法
や指示の方法についてお話しました。
今回は職場の環境作りです。

 

 

アスペルガー症候群の人は騒々しい所、
雑然としたところが苦手です。

 

 

なぜかというと感覚がとても敏感で色々な
情報が一度に視覚や聴覚を通して入り、
混乱してしまうからなのです。

 

 

場所が散らかっていると何から手を付けて
良いかわからなくなったり、
雑音などでうるさいと、仕事に集中出来なくなります

 

仕事しやすい環境作り

スペースを仕切るものをつける。
 パーテーションなど。そうすることで落ち着いて仕事が出来る。

 

 

机の周りには必要の無い物は置かない
 シンプルで綺麗なデスクにする

 

 

・作業手順は「文字」 「絵」などで見える化する。
 口頭だけでなく紙に書いたりする。

 

 

 

みんなで使うスペースは物の定位置を決める。
 混乱しないようにする

 

 

コミュニケーションもシンプルが良いとお伝えしましたが、

周りの物や空間もシンプルにすることで混乱を防ぎます。

 

ジョブコーチの派遣について

ジョブコーチという言葉を知っていますか?
ジョブコーチは就労支援をしてくれる専門家
です。障害者の人が会社でスムーズに働ける
ように企業側と障害者側を支援してくれます。

 

 

ジョブコーチを派遣してもらって、企業側と
本人に働き方を教えてもらうことで仕事を
円滑に進める事が出来ます。

 

 

企業側にはアスペルガー症候群の人との
コミュニケーションの取り方や仕事の指示、
指導方法についてアドバイスをくれます。

 

 

一方本人にもよりよい仕事の方法や、
会話の仕方を教えてくれます。

 

 

ジョブコーチを派遣するには、
障害者職業センターや社会福祉法人などに依頼します。

 

ジョブコーチを積極的に利用してみましょう!

効率よく仕事が進み、職場の雰囲気が変わるかもしれません。

 

 

アスペルガー症候群の支援一覧に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

能力を活かせる仕事
アスペルガー症候群の人を助けたいと思っている周りの方に是非読んでいただきたいページです。このページではアスペルガー症候群の特性を活かした仕事の見つけ方についてお話します。
良好な人間関係を築くための秘密
仕事をする上で絶対に必要になるのが「コミュニケーション」です。アスペルガー症候群の人が職場にいる場合は理解、支援と円滑なコミュニケーションが必要になります。このページではその方法をお話します。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介