障害に困っていても適正にあった仕事で能力を活かせる!

特性を活かした仕事で仕事力アップ!<アスペルガー症候群の方へ>

接客業で叱られてばかりいた私が、
デザイナーで成功する事ができました!

 

 

アスペルガー症候群の人は良好な対人関係を
築く事が苦手だったり、仕事の場面だと
電話を受けながら同時にメモを取るなどの
複数の作業が出来ないことがあります。

 

 

他にも何テーブルも同時に見て、細かく
気配りをしなければいけない接客業も苦手
な方が多いです。

 

 

アスペルガー症候群の人は周りからみると

 

「なんでこんなことが出来ないんだ?」
「出来ない事が多すぎる!」と思われがち
ですが、出来ることに目を向けてみます。

 

 

すると周りの人がまったく覚えれないような
知識を持っていたり、集中力がすごかったり
自由で斬新な発想で周りをビックリさせる
ことが多々あるのです!

 

アスペルガー症候群の特性を、フルに生かしましょう!

ここでは、職業別に向き不向きをご紹介します。

アスペルガー症候群の人の仕事

【苦手な仕事】

 

予想が出来ない、予想外の状況にも柔軟に対応する事が求められる仕事
 例)予約係、テレフォンオペレーターなど

 

 

人と交渉したり大勢の人と付き合う仕事
 例)営業、管理職、教師、講師

 

 

複数の仕事を同時にこなす仕事
 例)レストランでの接客、調理師、レジ

 

 

【得意な仕事】

 

独特の感性や発想力が必要な仕事
例)デザイナー、カメラマン、楽器の調律

 

 

集中力、忍耐力が必要な仕事
例)会計士、書類や在庫の管理、学者

 

 

専門知識などが必要になる仕事
例)エンジニア、コンピューター技師など

 

周りの支援方法

アスペルガー症候群の方が職場にいたら、
適切な配慮と支援が必要です。
例えば仕事を任せるときは不得意な部分を
しっかり把握しておくことが大切です。

 

 

 

もし可能であればその人が得意とすることを
まかせたほうが力を充分に発揮出来ます。

 

 

そして得意な面も把握して良い面では評価を
しっかり本人に伝えることで本人も自信が
出て来てよい仕事にも繋がります。

 

周囲の方は、本人が得意とする分野を見極めましょう。

メキメキと力を発揮し、重要な戦力となるに違いありません。

 

次のページではアスペルガー症候群の人と
一緒に仕事する時のポイントをお話します。
ここに気を配ればお互い気分よく
仕事ができます!

 

 

アスペルガーの人と人間関係を作る方法に進む

 

アスペルガー症候群の支援一覧に戻る

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

関連ページ

良好な人間関係を築くための秘密
仕事をする上で絶対に必要になるのが「コミュニケーション」です。アスペルガー症候群の人が職場にいる場合は理解、支援と円滑なコミュニケーションが必要になります。このページではその方法をお話します。
働きやすくなる職場作り
このページではアスペルガー症候群の人が仕事をしやすい環境をつくる方法をお話します。ジョブコーチを頼む方法や、仕事場で出来る工夫を紹介するので、職場にアスペルガー症候群の方がいる時はぜひ試してみてください。

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介