アスペルガー症候群の支援について

周りにアスペルガー症候群の人がいる方へ

周りの人に理解してもらって
二次障害が軽くなりました!

 

 

 

アスペルガー症候群の人は
二次障害で悩んでいる人
本当に多くいます。

 

周囲の人の理解と協力、支援がある事で
二次障害を防ぐ事ができたり、
生き辛さを軽くする事が出来ます。

 

二次障害は、防ぐべきものだと言えるでしょう。

ここでは、周囲の人の支援や理解についてお話しします。

理解と支援が必要

アスペルガー症候群とは社会性の発達に
障害が起きます。それ故に支援等が充分でないと
大きなトラブルになってしまう可能性があります。

 

 

家族、職場、学校、地域の人の
適切な支援があることで大きな問題を防ぐ
ことが出来るのです。

 

 

二次障害はアスペルガー症候群の人の多くが
持っているもので軽い症状の人がいれば、
対応がとても難しいものまであります。

 

 

 

二次障害は今いる本人の環境が
適切ではない場合が多くあります。

 

 

理解と支援で二次障害を起こさないように
予防することも出来ますし、
もしすでに二次障害が起きている場合は
深刻化しないように、なにか対処が必要です。

 

周囲の理解が必要な、アスペルガー症候群。

症状を知り、本人を責めない意識が必須です。

支援の方法

アスペルガー症候群の人と対するときに大切
な事が「特性を受け入れる」ことです。
対人関係で「ありのままを受け入れる」事
大切なことです。

 

 

アスペルガー症候群の人の特性は努力しても
克服できないことが多いのです。ですから
「がんばればできるよ!」という言葉などは
本人を困らせてしまいます。

 

 

例えばいくつかの仕事を同時に進行したり、
周囲に気を配ることが苦手です。
本人が頑張っていないわけではないのです。

 

 

 

一生懸命やっているのにうまくいかないと
悔しい想いをしている人が沢山います。

 

 

アスペルガー症候群の特性を理解して
受け止めて上げることが大切です。そして
仕事をどうやったらやりやすいか考えたり、
環境を整えるなどの支援が必要になります。

 

 

本人に「どんな事で困ってる?」と話あって
一緒に解決策を練ることで本人も生きやすさ
を感じます。

 

周囲にアスペルガー症候群の方がいたら、支援が必要です。

正しい接し方で、うまくコミュニケーションを取りましょう。

次のページでは仕事に関する
周囲の支援方法をお話します。
メキメキ力を発揮出来る場所がある!

 

 

アスペルガーの人が能力を生かせる仕事に進む

アスペルガー症候群の支援<<小学校や職場で実践しよう>>記事一覧

アスペルガー症候群の人の能力を活かせる仕事

接客業で叱られてばかりいた私が、デザイナーで成功する事ができました!アスペルガー症候群の人は良好な対人関係を築く事が苦手だったり、仕事の場面だと電話を受けながら同時にメモを取るなどの複数の作業が出来ないことがあります。他にも何テーブルも同時に見て、細かく気配りをしなければいけない接客業も苦手な方が多...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群の人と良好な人間関係を築くための秘密

コミュニケーションの仕方を工夫したらお互いが仕事しやすくなった!仕事をしていると「指示」をしたり「報告」をしたりとコミュニケーションが必ず必要になります。アスペルガー症候群の人と会話する時には少し気を配って指示をすることでお互いに仕事をやりやすい環境が作れます。職場において、双方のコミュニケーション...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群の人が働きやすくなる職場作り

ジョブコーチを派遣したら本人が活き活き仕事するようになった!前回は仕事をしやすくするために会話の方法や指示の方法についてお話しました。今回は職場の環境作りです。アスペルガー症候群の人は騒々しい所、雑然としたところが苦手です。なぜかというと感覚がとても敏感で色々な情報が一度に視覚や聴覚を通して入り、混...

≫続きを読む

 

【管理人の】アスペルガーを改善した方法


アスペルガー症候群の特徴大人TOPに戻る


スポンサードリンク

 
トップページ 私が改善した方法 管理人の自己紹介